ふくふく

ふつーのまいにち

子宮筋腫 腹腔鏡下子宮全摘術 まとめ

手術から1ヶ月経ち、職場復帰。

健忘録も兼ね、まとめ。

長いよ。

 

3〜4年前から子宮筋腫あり、2個。

今すぐどーのとゆーコトはないので経過観察。

その後忙しくなり放置。

 

毎年検診で、貧血で引っかかる。

産業医の面談で要精査。

筋腫のせいだと思うと申告したが内科へ。

胃カメラ実施、問題なし。

大腸カメラ実施、問題なし。

やっぱ筋腫のせいだねってコトで婦人科紹介。

 

婦人科受診。

2個の筋腫は放置してた間に育ってしまい、手術を勧められる。

生理がある限りデカくなるのと、増える可能性があるのと、妊娠を望まないことから子宮全摘を勧められる。

今なら開腹じゃなくて腹腔鏡でイケるとのこと。

 

とりあえず貧血が酷いので、生理を止めるべくリュープリン注射開始。

4週間毎、3回実施。

この間、手術にするか検討。

あと鉄剤の注射も、コレは毎週、計6回くらいやったかな。

結局やる方向で、リュープリン3回実施後、日程を決め、術前検査一式、入院日確定。

ちなみにリュープリンでホットフラッシュキター。。。

 

手術前日午後入院。

夕ご飯は普通の食事が出た。

コレが最後の晩餐。

 

手術当日。

2例目とか言われてたが1例目に繰り上がる。

朝起きて、アルジネートウォーター2本飲む。

以後禁飲食。

術衣に着替える。中はパンツ一丁。

弾性ストッキング履く。

点滴開始。

呼ばれて手術室へ、歩いて移動。

家族とは手術室前でバイバイ。

結構呑気で、じゃーねーって手を振った。

 

手術台へ。

モニターとかいろいろペタペタ貼られる。

横向いて、硬膜外麻酔のルートとる。

なかなか入らなくて3回刺された。。。

デブだから?

仰向けになり、今度は全身麻酔

お名前を言ってくださいと言われ、名前を言う。

じゃあ始めていきますよーって言われ、よろしくお願いしまふーって言ってる後半から意識なし。

 

名前を呼ばれ、終わりましたよーって言われ、うんうんうなづいた。

ストレッチャーに乗せられ病室へ。

おっとやら親やら、なんか言ってたけど、ぼーっとしててよく覚えてない。

後から聞いたら、当初の予定を大幅にオーバーして5時間の手術だったらしい。

 

術後、ベッド上安静。

フットポンプ装着。

点滴に尿の管に硬膜外麻酔に、なにやらチューブがいっぱい付いてる。

夜間発熱、暑くて暑くてアイスノンで冷やしまくり。

熱でだるくで傷の痛みは感じなかったが股が痛い。

酸素マスク外れる。

寝返りオッケーだが横向けず、介助してもらい横向く。

 

次の日、熱やや落ち着く。

歩いてみましょうと言われ、立ち上がるが自分の足が重い。。。

両サイドに看護師さん。

震える子鹿ちゃん状態で、クララが立ったってカンジ。

そのままクララ状態で3歩。

術後の病室から元の病室まで歩きましょうと言われたが挫折。

結局ベッドごと元の部屋へ。

お昼からご飯。 

尿の管抜ける。

その日のうちに点滴終了。

そろそろとトイレ歩行。

夜間、痛みで何度も硬膜外麻酔自己フラッシュ。

傷の痛みとゆーより、下腹部痛がひどい。

 

術後2日目。

平熱に。

ご飯半分くらい。

病室まで入って来れない三女のためにラウンジまで歩く。

痛い、遠い、でも、歩く。

咳、くしゃみが響く。

下腹が痛い。

 

術後3日目。

おそらく夜間に硬膜外麻酔が無くなったのか、フラッシュしても痛み続く。

痛み止め服用。

午前、硬膜外麻酔抜ける。

午後、初シャワー。

シャワー後の疲労感が凄い。。。

夜、へんな夢をたくさんみた。

 

術後4日目。

下腹部痛持続。

早く歩けないけど、そろそろと移動。

退院診察あり。

病棟内ウロウロ。

調子こいて、玄関までおっとを見送ったら病室までが遠くてバテた。。。

 

術後5日目。

退院。

上げ膳据え膳の入院生活のありがたみをひしひしと感じてきたとこでお帰り。

正直、もっと入院していたかった。

出血ほとんど無し。

 

自宅にて。

最初の1週間は徒歩圏内。

動くと疲労感強し。

ちょっと動いては横になり。

2週間過ぎから車に乗るが振動が響く。

動き過ぎると腹が張る。

あと動いたりしてるせいか出血あり。

3週目、体力が無いせいなのか、一応普通に動けるがとても疲れる。

出血持続。

腹が張る。

子宮は無いけど、生理痛のよーな、切迫のよーな痛みあり。

 

術後4週目。

今ココ。

職場復帰。

非常に疲れた。。。

腹が張る。

出血持続。

 

とりあえずつらつらと経過。

 

開腹より傷は小さい。

痛みも少ないし、治りも早いと聞いていましたが、手術はやっぱ痛いデス。

腹腔鏡手術だからラクと思われがちですが、やっぱ手術は痛いって。